歯みがきが一番?

2019.05.06

歯の豆知識

むし歯や歯周病にならない為に大切なことは何かご存じでしょうか?

 

「歯磨き」だと思われている方も多いと思います。

間違いではないですが、重要な事では無かったりします。

実際、歯磨きだけではむし歯も歯周病も防ぐのは難しいです。

むし歯になって来院された方、歯周病で困って通院している方が

皆さん誰も歯磨きしてないかといえば、ほとんどの方が毎日歯磨きはされています。

 

もちろん「効果的な正しい歯磨き」と「予防効果が薄い間違った歯磨き」があるので、

歯科衛生士さんに見てもらうことは重要ですが、

一番大切なのは、『悪いばい菌(細菌)が悪さ出来ないないようにすること』です。

 

ではどうすれば悪さ出来ないように出来るのか、ですが

それを調べる為に必要なのが『唾液検査』です。

 

悪い菌が多いのか、唾液の個性の問題なのか、それとも歯磨きなのかは

調べてみないと分かりません。

逆に言えば、検査することによって「何を改善すれば予防出来るのか」が分かります。

そしてこの予防は「再発の予防」も含まれているので、

既にむし歯になっている人にも有効です。

 

山中歯科医院では、むし歯・歯周病が発生する前に食い止めることを大切にしているので

『唾液検査』を推奨し、取り入れております。