お医者さんが知っている歯医者さんの大切さ

2020.01.27

歯の豆知識

歯は悪くなっても命には関わらない、と思っている方は少なくなってきています。

ただ、それは「歯医者に定期通院されている健康な方々」だけで、

歯科通院されてない方の殆どは、まだ歯が命や健康、生活へ影響することを知りません。

 

認知症専門医の長谷川嘉哉先生(https://yoshiya-hasegawa.com/)がブログにて、先生自身も歯科通院が予定の中で第一優先であり、「歯科の予約日に予定が入りそうになったら、そちらを断ってください」と書かれています。

『歯科受診は命を守ることにも繋がる!予約キャンセルNGな5つの理由』(https://yoshiya-hasegawa.com/blog/oral-care/why-you-should-not-cancel-your-dentist-appointment/)

 

歯医者さんに「歯科通院が大切です」と言われても普通かもしれませんが、お医者さんに「歯科通院が一番重要です」と言われると重みが違うように感じませんか?(本来は、同じ重みなのですが)

 

歯科医院は歯だけを診るところではありません。

お口で摂った栄養が全身に行き渡るように、お口の細菌や毒素、炎症は全身に影響を及ぼします。

歯科通院は、認知症予防や糖尿病の改善、がんのリスク低下など、脳や心臓はもちろん身体の隅々の健康に関与しています。

 

この記事を読まれている方は、既に健康に関心と知識がある方だと思います。

もし周りに歯医者にしばらく行けていない家族や知人がいらっしゃるようでしたら

是非歯科通院を勧めてあげてください。

 

もちろん当院で無くても構いません。

『通院が継続出来る』ことがとても重要なので、ご自身に合った歯医者さんに通院されることをお勧めします。

もしご自身に合った歯医者さんを紹介して欲しい場合は相談もお受けしております。